3月13日発電事業推進シンポジウム開催致します。

「2020年、関西での1000万kw天然ガス発電事業とグローバル展開」

日時:2014年3月13日(木)13:30~17:00

場所:大阪科学技術センター8階大ホール(交通アクセスはこちら

夢洲発電事業は関係メーカー等の協力を得てエンジニアリング技術開発が最重要課題の一つになりました。「夢洲モデル」は今後発電需要が増大する海外でも適用できるものです。
シンポジウムでは、上記について深く議論して方向付けします。

シンポジウムの申込方法などの詳細は下記PDF資料をご参照下さい。

20140313主催シンポ⑥2 ㈱エコ・サポート