米国はロシアの圧力に対処するため、ウクライナに対しLNGの調達を柱にエネルギー分野で支援を強化する方針を伝えました。

IEAのチーフエコノミストは日本が米国産のLNGを輸入する価格は米国並み(5㌦)には下がらない(13㌦)との見通しを示しました。